2017.11


秋の深まりと共に。


 風邪による欠席のお知らせが増えています。乳幼児は
抵抗力が低いため、感染症の影響を受けやすく、わが子
が体調を崩す度に様々な面で辛い思いをされることで
しょう。それでも、子どもは年々強くなっていきます。
「あんなによく休んでいたのにね」と過去を懐かしむ日
が必ず訪れますので、そういった先も見据えながら乗り
越えて頂けたらと思います。
 体調不良にならないためにも、日頃の健康管理には
気を付けていきたいものですね。何といっても“早寝・
早起き・朝ごはん”は、規則正しい生活を作り元気に
活動できる源となります。寒くなるにつれ、お布団
から出るのに、ちょっとした勇気が必要になりますが、
まず大人である私たちが子どもたちのお手本となり、
共に“強い体作り”を目指せる環境を整えていきま
しょう。

  
    ◆ 感染症の拡散を防ぐために ◆

  朝から様子がおかしい、微熱がある、咳が
  ひどい等、風邪の症状が強い場合は、集団
  生活であることをご理解頂き、登園を見合
  わせるようにして下さい。

  また、インフルエンザ等の予防接種後は
  安静に過ごす必要があるため、午前中に
  接種後の登園はお控え下さい。










1995年1月17日
阪神淡路大震災

2011年3月11日
東北地方太平洋沖地震

2016年4月14日
熊本地震


・:*:・゜☆・:*:・゜☆・:*:・

We must never forget.

・:*:・゜☆・:*:・゜☆・:*:・



あおぞら保育園では
万一の災害に備え
子どもたちを守るため
日頃の避難訓練に
全職員が真剣に
取り組んでいます。







Copyright(c) 2009 Aozorahoikuen All rights reserved