「丈夫で明るく元気な子」「自分で考え行動できる子」「素直で思いやりの
ある子」の保育目標を掲げ、子どもの個性を受け止めながら、一人一人に
じっくりと関わり合う保育を行っています。

様々な体験や経験を通じて、心豊かな感性を育てる保育を方針としています。





保育理念である『生きる力の基礎を育成する』を基に、快適な生活の場を提供し
子ども達の可能性を最大限に引き出せるよう、全力でサポートしていきます。

“どの年齢の子どもに対しても 常に子どもの目線に合わせて考えられる保育”
“子どもの気持ちや行動を尊重し 急がずゆっくりと見守ることのできる保育”
“結果よりも そこへ向かう過程を大切にし 次のステップへとつながる保育”

を私達は目指しています。








『基礎体力の向上』

3つからなる園庭と園に隣接する広大な今津公園を利用し、日々、基礎体力の向上を
目指しています。 日頃から、しっかりと身体を使えるよう、遊具には安田式遊具を
取り入れ、子どもたちが自分たちで工夫しながら遊びをしていきます。

また、幼児クラスは、夏はプール、冬はマラソンに力を入れており、定期的に講師
を招いてトランポリン体操教室も実施しています。


『健康と感性』

冬は床暖房を完備し、頭寒足熱によって健康的に過ごします。

また、フローリングやウッドデッキの木のぬくもり、天然芝や人工芝、ゴムチップの
グランドでは裸足で、その感触を足裏で感じることができるようにしています。

比較的 自然に恵まれた豊かな環境で、五感を研ぎ澄ませながら様々な感性を身に
つけていけるようにしていきます。


Copyright(c) 2009 Aozorahoikuen All rights reserved